広島県 令和4年3月分 有効求人倍率1.46倍

 

有効求人倍率とは、求職者1人に対して何件の求人があるかを示す数値になります。
求職者が「就職のしやすさ」の目安になる指標です。

例えば、求職者100人に対して求人が200件あるとき、有効求人倍率は2.0倍となります。

就職・転職の参考にしてください。

広島労働局のホームページから確認できます。
広島労働局=雇用関係統計=管内の雇用情勢(令和4年3月分)
=ココカラ・クリック=